産地情報

記事一覧

雨の日の収穫

ファイル 145-1.jpg

梅雨本番となり収穫作業・積み込み作業には厳しい時期になりました。
今日の雨は予報より降りだしが遅れたため、トラックを近くまで寄せて積み込み出来ましたが、畑に入れない時はトラクターに運搬用の籠を付け運び出します。(写真:右上のトラクター)
大雨で、長靴を履いた足が畑にぬめりこむ時などは、出荷をキャンセルしたくなりますが、待っているお客様がいる限り責任を持って収穫・出荷しなければならないと思っています。

河岸段丘ハーフマラソン

ファイル 144-1.jpgファイル 144-2.jpg

5月26日(日)
第5回やさい王国昭和村河岸段丘ハーフマラソンが開催されました。
恒例のレタスサラダが参加者に振る舞われ、今年はドレッシングの代わりに、味噌マヨネーズで食べていただき大好評でした。
レタスは「くろレタス」をはじめ昭和村産のレタスが使用されました。
農業委員会の皆さん有り難うございました。
ランナーの皆さん、関係者の方々お疲れ様でした。

収穫最盛期となりました!

ファイル 143-1.jpgファイル 143-2.jpg

5月、令和元年となりましたが、やることは何時も同じ事の繰り返しの種蒔き・肥料まき・植付け・収穫・マルチ片付け等。
でもこれからは、入梅時期に生育が当たるため品種選定・肥料の割合・病虫害の防除には気を配らなければなりません。
今シーズンも品質が良くおいしいレタスをお届けするよう努力してまいります。
(写真:雨の中で収穫と早朝の作業を照らす投光器)

新規就農者

ファイル 142-1.jpgファイル 142-2.jpg

先日、七五三木 清さん・健さん親子が昭和村役場で家族経営協定調印式に臨み、就業条件や役割分担などを確認し調印を行いました。
そして、健(つよし)さんが新規就農者としてレタス部会の仲間入りをしました。
また、お父さんの清さんは4月から昭和村農業委員となり、会議などで仕事を空ける事が多くなるので、既に健さんに大型トラクターなどの運転もまかせるているそうです。
健さんは消防団にも入団しました。
農家仕事、消防団と覚えなければならない事が沢山有りますが、健康に気を付け多くの仲間を作り、昭和村の農業の発展に貢献して頂きたいと思います(HP管理人より)。

出荷目揃え会

ファイル 141-1.jpgファイル 141-2.jpgファイル 141-3.jpg

4月23日(火)
間もなく出荷を迎えるにあたり、レタスの重さや形状などを統一すべく出荷目揃え会を行いました。
藤井部会長より、規格・品質を重視しお客様から信頼を得られるレタス出荷を行いましょうと挨拶が有りました。

圃場巡回

ファイル 140-1.jpgファイル 140-2.jpg

出荷間近となり生産者を3班に分け圃場巡回を行いました。
生育状況を確認後、再度出荷予冷庫に集まり報告会を行いました。
植付け作業は例年並みに行いましたが、干ばつと寒気の停滞により初出荷が1週間位遅れ、
2軒の生産者から始まり全員出揃うのは、5月上旬になる見込みです。
今年も天候の先行きが心配されますが、粛々と栽培管理するのみです!
尚、非結球レタスはGW明けに出揃う見込みです。

生育状況

ファイル 139-1.jpgファイル 139-2.jpg

4月1日は新しい元号が発表となり、テレビ局各社のコメンテーターが賛否両論を繰り広げ、批判したコメンテーターがバッシングを受けたというネットニュースを見ました。
決して批判するわけではありませんが、令に冫(にすい)を付けると冷たいになりますね、4月初めから38年ぶりの大寒波に見舞われ、桜前線もレタスの生育も一休みになり連日冷たい北風となりました。
昨日から平年の気温に戻り、今日はぽかぽか陽気になりました。
レタスの生育を見に行くと、先日の強風で保温資材をが裂けていたので補修しました。(写真は2月27日定植)
低温・干ばつにより生育の遅れと小玉になる心配をしながら生育を見守っています。

全体会議

ファイル 138-1.jpg

出荷まで1ヶ月少々、契約出荷数量の確認また今後の行事などについて話し合いあいました。
会議の前にJA・全農・ダンボール業者から値上げの説明が有りました。
中国の事情や日本国内の事情色々有りますが、昨年の値上げに引き、またかと言う感じでしたが受け入れるしか無いのが実情です。
ダンボールの品質は下げられないし、規格も変えられない、この値上げをレタス類の価格に反映していただきたいのですが難しいでしょうね!
コンテナ出荷に変更できるお客様は切り替えをお願いしてきましたが、ダンボールでないといけないお客様もいるので今後の課題ですね。

JA利根沼田青果物販売促進会議

ファイル 137-1.jpgファイル 137-2.jpgファイル 137-3.jpg

3月11日(月)午後2時~
沼田市 ホテル べラビータで販売促進会議が行われ、当部会の
橋本良雄さんが特別生産者表彰を受賞されました。
(表彰理由は写真をご覧ください)
販売計画ではJA利根沼田全体のレタス販売目標額は25億円、
その内当部会では10億円を目指します!
また会議終了後に「これからの農業及び青果物流通」として(株)
ナチュラルアート 代表取締役 鈴木 誠さんから改革の必要性など力のこもった講演会が行われました。

三寒四温

ファイル 136-1.jpg

2月下旬から週2回のペースで雨が降り、これまでの乾燥が解消されました。
しかし今度は湿り過ぎで植付け作業が停滞という心配もありますが、今までに植えたレタスにとっては良いお湿りになっています。
まだ寒い日が有りますので、植付け後は保温資材を掛けます。
この作業は3月末まで行いますが、このひと手間がレタスの生長にとって大事なんですよ!
(写真:昭和村川額 3月10日)

ページ移動